■セミナー講演は終了いたしました。
受講対象者:経営者、人事部門の責任者・担当者
受講料:10,000円(消費税込)
B1 7月18日(水)15:30〜17:40
賢慮型リーダーシップの育成:経営幹部選抜と個別育成の考え方と手法
多くの企業では人材育成や能力開発に対して熱心に取り組んでいますが、経営幹部に対する能力開発の取り組みは緒に就いたばかりです。経営にスピードと効率が強く要求される中、経営者は経営技術だけではなく、高い理想に社員を巻き込み、目標達成のための活力を与える「人間力」が求められます。そのため、経営者としての価値観を明確にし、意思決定の質を高めるなど人間力を重視するエグゼクティブコーチングやメンタリングなどの個別育成施策が求められています。このシンポジウムでは、経営幹部をどのように選抜し、求められる能力をどのように開発していくかについての考え方や方法を議論します。
基調講演(1) 15:30〜16:10
一橋大学名誉教授
野中 郁次郎 氏
講師略歴
防衛大学校 教授、一橋大学産業経営研究所所長、北陸先端科学技術大学院知識科学研究科長などを経て、2006年3月より現職。紫綬褒章(2002年)。「知識創造企業」(東洋経済新報社)、「イノベーションの作法」(日本経済新聞社)、「美徳の経営」(NTT出版)など著書多数。
基調講演(2) 16:10〜16:35
野村総合研究所 経営コンサルティング部 上級コンサルタント
永井 恒男 氏
講師略歴
社内ベンチャー制度を活用して、エクゼクティブ・コーチングと戦略コンサルティングを融合した新規事業「イデリア」を起案。事業の正式スタートから一年余りで一部上場企業から成長起業まで業種を問わず80名以上の経営者に対してサービスを提供中。イデリア事業のビジョンは「人々が自分の価値観に沿った人生を情熱的に生きることをサポートする」。
パネルディスカッション 16:35〜17:40
パネリスト
一橋大学名誉教授
野中 郁次郎 氏
野村総合研究所
経営コンサルティング部 上級コンサルタント
永井 恒男 氏
フォード・ジャパン・リミテッド 特別顧問
佐藤 勝彦 氏
講師略歴
米国日産リサーチ&ディベラップメント社管理部門VP、日産自動車人事部次長などを経て、95年フォード・ジャパン・リミテッド入社。2002年フォードの歴史では異例の人事部門から社長に就任。同社会長を経て07年より現職。フォードジャパンの社長時代には、長期低落傾向にあった日本市場での同社の業績回復を成功させ、輸入車業界で高い顧客満足度を達成。現在フライシュマンヒラードジャパンのエグゼクティヴ アドバイザーも務めている。
モデレータ 日経ビジネス 副編集長 寺山 正一
※講演時間・講演者・講演内容などは都合により予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

ページTOP