■セミナー講演は終了いたしました。
G1 7月20日(金)15:30〜17:00 協力:日本経済新聞社
内部統制を実現するための人事部門の役割
日本版SOX法とも言われる、金融商品取引法における内部統制の施行が2008年4月1日と近づいています。内部統制環境には、法律・規則遵守のほか、組織権限、人事制度の整備、人事風土までもが包含されます。内部統制を実質化させる人的基盤の整備が求められているわけです。従業員教育、職務権限規定や昇進・昇格・異動に関わる客観的基準の整備など制度面から人事部門の役割を洗い出すと共に、社員モラールなど制度実施上の留意点を議論します。
パネルディスカッション
パネリスト
インテリジェントスクエア
ビジネスソリューション部 HCMコンサルタント
吉田 昌弘 氏
講師略歴
1984年、関西学院大学法学部卒業。日本デジタル研究所、カシオ計算機を経て、2004年、産能コンサルティング(現・インテリジェントスクエア)入社。人事管理部門向け事業を担当。HRM事業企画を主導する傍ら、コンサルタントまたセミナー講師として「人材育成」、「遵法経営支援」から、「大規模システム構築」分野まで幅広く活躍している。
三井物産 代表取締役専務執行役員
松本 順一 氏
講師略歴
1947年生まれ。1971年横浜国立大学経営学部卒業後、三井物産入社。シカゴ大学経営学修士(MBA)。執行役員経営企画部長、同駐中国副総代表、常務執行役員物流本部長、専務執行役員チーフ・コンプライアンス・オフィサー兼チーフ・プライバシー・オフィサーなどを経て、2007年6月より現職。
コーディネータ 日本経済新聞社 編集局産業部編集委員 兼 論説委員 塩田 宏之 氏
※講演時間・講演者・講演内容などは都合により予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

ページTOP