セミナー

全プログラム表示
全プログラム一覧
ヒューマンキャピタル 2009 セミナープログラム一覧(PDF)
日別表示
7月8日(水)
7月9日(木)
7月10日(金)
カテゴリー別表示
基調講演
特別シンポジウム(有料)
行動変革、意識改革をもたらす人材活性化セミナー(有料)
アドバンストセミナー
人材育成セミナー
組織・人材マネジメントフォーラム
人事・総務向けITソリューションセミナー
日経ヘルス メンタルヘルスセミナー
女性活用・育成セミナー
リーダーシップ開発セミナー
NBonline Special “LEADERS’ INSIGHT” 人財経営セミナー
オラクル人材情報経営ゼミナール ~経営指標における人材情報の活用
出展社ワークショップ
セミナープログラムはすべて終了いたしました。
日経ヘルス メンタルヘルスセミナー 無料講座

企業と個人の浮沈の鍵を握るメンタルヘルス
第一線の医師の専門診療と、現場でのリスクマネジメント

日経Health
HealthMEN 男の腹を凹ます! ※先着250名様に 6月11日(木)発売 日経ヘルス編「男の腹を凹ます!」
をプレゼントします。
F2 7月8日(水) 16:00~17:30
 

ホールB7

第1部 16:00~16:45
職場の生産性を高めるEAPの重要性
~メンタルヘルスの最新動向・成功事例・ソリューションがわかる~
講演内容
職場のコミュニケーションの悪化や成果主義の浸透、過重労働やハラスメント等により、メンタル不調による休業者数は増加し、メンタル不調や自殺が労災認定されるケースも増えています。本講演では、企業経営・リスクマネジメントの観点から、具体的な成功事例を交えて、企業が取るべき対策のポイントをお伝えします。
鳥越 慎二
アドバンテッジ リスク マネジメント 代表取締役社長
鳥越 慎二 氏

講師略歴
東京大学経済学部経済学科卒業(経営管理専攻)。ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院修了(MBA 経営学修士号取得)。大学卒業後、外資系戦略コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーにて保険・金融を始め様々な業界を対象としたコンサルティング業務に従事。1994年、アドバンテッジパートナーズ・パートナーに就任。翌年、アドバンテッジ インシュアランス サービスを設立、同社代表取締役社長に就任。団体長期障害所得補償保険(GLTD)分野におけるリーダー企業に成長させる。1999年3月、アドバンテッジ リスク マネジメントを設立、同社代表取締役社長に就任。主として全社戦略の立案、グループ各社・部門の管理を担当。
第2部 16:45~17:30
ストレス溜めずに、自分も家族も会社も日本も元気にする
講演内容
ストレスをためないコツとして、「ストレス一日決算主義」の生き方を提唱しています。「運動、労働、睡眠、休養、食事」の5要素をバランスよくとることです。「自分も家族も会社も日本も元気にする」ライブ講演をします。
山本 晴義
横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター センター長
山本 晴義 氏

講師略歴
1948年東京生まれ、小田原、函館で育ち、1972年東北大学医卒業、1991年横浜労災病院心療内科部長、2001年より現職。
日本医師会認定産業医、日本産業ストレス学会理事など
神奈川産業保健推進センター相談員、神奈川県立保健福祉大学講師、文京学院大学講師など
【著書】「ストレス一日決算主義」(NHK出版)、「ビジネスマンの心の病気がわかる本」(講談社)、「働く人のメンタルヘルス教室」(新興医学出版)など
【DVD監修】「心療の達人」(全2巻、ケアネット)「元気な職場をつくるメンタルヘルス」(全7巻、アスパクリエイト)など
【CD監修】「予防のための音楽『うつ』」(デラ)など
F4 7月10日(金) 11:30 ~ 13:00

第1部 11:30~12:20

ホールB7

行動するメンタルヘルス!解決するメンタルヘルス!
~産業医から見た産業保健スタッフとの効果的連携~
講演内容
人事部のメンタルヘルス担当者から「何をどうすればいいのかよく分からない」という声をよく聞きます。しかし、よく吟味していけば「やらなければいけないこと」と「やっておいた方がいいこと」の区別が見えてきます。産業医の経験を通して見えてきた、人事労務担当者の「明日から実践できる具体的な対策」を紹介します。
浜口 伝博
ハマーコンサルティング 代表コンサルタント(医師・医学博士)
浜口 伝博 氏

講師略歴
1985年産業医科大学卒、医師、医学博士、労働衛生コンサルタント、認定産業医、指導医。東芝、日本IBMで計20年間専属産業医として勤務。IBMでは統括産業医を務めた経験を持つ。損保ジャパン顧問。
第2部 12:20~13:00
持続的な高業績組織への転換に向けたメンタルヘルス対策
~経営戦略に応じた対策と投資効果の可視化~
講演内容
バブル崩壊後の失われた10年間で、企業と社員の関係は大きく変容しました。組織を構成する人材のメンタルヘルスマネジメントを経営戦略に応じて行なうことで、持続的高業績組織へと転換するための対策と投資対効果の可視化につき、皆さんと共に考えてみたいと思います。
小澤 正彦
損保ジャパン・ヘルスケアサービス 代表取締役社長
小澤 正彦 氏

講師略歴
1979年安田火災入社。欧州海外現法の事業再編、帰国後は生保やDC事業等一貫して新事業企画・開発に従事、2005年ヘルスケア事業開発部長、2007年企業内ベンチャーメンタルヘルスサービス事業を起案し、現職就任。