セミナー

全プログラム表示
全プログラム一覧
ヒューマンキャピタル 2009 セミナープログラム一覧(PDF)
日別表示
7月8日(水)
7月9日(木)
7月10日(金)
カテゴリー別表示
基調講演
特別シンポジウム(有料)
行動変革、意識改革をもたらす人材活性化セミナー(有料)
アドバンストセミナー
人材育成セミナー
組織・人材マネジメントフォーラム
人事・総務向けITソリューションセミナー
日経ヘルス メンタルヘルスセミナー
女性活用・育成セミナー
リーダーシップ開発セミナー
NBonline Special “LEADERS’ INSIGHT” 人財経営セミナー
オラクル人材情報経営ゼミナール ~経営指標における人材情報の活用
出展社ワークショップ
セミナープログラムはすべて終了いたしました。
組織・人材マネジメントフォーラム 無料講座
E1 7月8日(水) 11:30~13:00

「働く」を哲学する
~今こそ、「働く」を根本的に考え直すべきとき~

ホールB7

講演内容
この大不況の中、「働く」にまつわる多くの暗いニュースが飛び交っています。しかし、この「大不況」というタイミングは、個人が、「仕事」「会社」「給与」など、「働く」に関するあらゆるテーマを考え直す絶好のチャンスとも捉えられます。本講演では、「働く」をテーマに、現代において私たちがとるべきスタンスについて考察します。

小笹 芳央
リンクアンドモチベーション 代表取締役社長
小笹 芳央 氏
講師略歴
リクルートを経て、2000年リンクアンドモチベーション設立、同社代表取締役社長就任。企業変革の気鋭のコンサルタントとして注目を集め、講演・寄稿多数。代表的著書に「会社の品格」他。
E2 7月8日(水) 14:30~15:30

戦略を超える理念経営
~組織にモチベーションシフトをもたらす
3つの原則~

展示会場内 特設セミナー会場C

講演内容
未曾有の経済危機の中、今まさに世界は大きなパラダイムシフトの中にあります。2000人以上の経営者教育をしてきた中で、どんな時代でも繁栄する企業には、変化に打ち勝つ理念を土台とした、本質的モチベーションが存在していました。今、組織がビジョンに向かって力強く成長するための3つの原理原則をお伝えいたします。

青木 仁志
アチーブメント 代表取締役社長
青木 仁志 氏
講師略歴
1987年アチーブメント設立、代表取締役社長就任。設立以来23万人以上の研修を担当。87.5%のお客様が口コミで集まるその独自の教育プログラムが注目を集めている。著書は「戦略を超える理念経営」等27冊。
E4 7月9日(木) 11:00~12:00

組織の活力を生み出す“風土改革”
~組織と人をつなぎ、
考える力を生かす環境整備とは~

展示会場内 特設セミナー会場C

講演内容
多くの企業で今、考える力がない、組織内で価値観の共有が進まないといったことから、「組織が壊れていく」という悲鳴があがって
います。厳しい時代に柔軟に対応できる強さを持つ組織へ、組織に体力をつけ次の成長への準備をするスコラ式風土改革のアプローチをご紹介します

柴田 昌治
スコラ・コンサルト プロセスデザイナー代表
柴田 昌治 氏
講師略歴
組織風土改革の第一人者。著書に、風土改革シリーズとして50万部を超える大ベストセラーに『なぜ会社は変われないのか』をはじめ『なぜ社員はやる気をなくしているのか』(ともに日本経済新聞出版社)など多数。
山本 洋子
スコラ・コンサルト プロセスデザイナー
山本 洋子 氏
講師略歴
大手企業で新規事業立ち上げ、事業拡大、マネジメント経験を持つ。 人事・人材開発部門の経営のパートナーおよび変革推進機能発揮に向けた現場支援、リーダーシップ開発等、支援実績多数。スコラ・コンサルト代表。
E5 7月9日(木) 16:00~17:00

激動期の人材育成
~変化の時代を切り拓くリーダー輩出の経営システムを考える~

ホールB7

講演内容
将来を切り拓く人材の育成は、激変の時代ますます経営的な優先度を高めています。一方、現在の研修は効果的経営システムとして機能しているでしょうか?当日は、私たちが長年のリーダー育成の取組を通じて挑戦してきた「組織力強化に効果を発揮する研修とは何か」について考えたいと思います。

鎌田 英治
グロービス オーガニゼーション・ラーニング カンパニー・プレジデント
鎌田 英治 氏
講師略歴
大学卒業後、長銀にて人事部や長銀信託銀行営業部長を歴任。グロービス参画後は人事責任者、名古屋代表等を経て研修部門代表に就任。経営大学院等講師も兼務。著書に「自問力のリーダーシップ」(ダイヤモンド社)。