WOMAN EXPO 輝く女性のためのイベント 2019年出展者募集中

キレイも、キャリアも、ハッピーも手に入れる!自分らしく輝く、すべてのワーキングウーマンのために

日経BP社が『日経WOMAN』を創刊したのは1989年。以来、30年にわたって働く女性に有益な情報を提供し続けてきました。しかし昨今、働く女性を取り巻く環境は激変しています。そして2019年、日経BP社は創立50周年を迎え、その節目の年に、40代から50代の働く女性向け『日経ARIA』、20代から30代の働く女性向け『日経doors』の2つの新しいデジタルメディアを創刊し、共働き向けのデジタルメディア『日経DUAL』を合わせて、『日経xwoman』プロジェクトとして位置づけ、会社の中で置かれた立場やライフスタイル、価値観などに合わせて、よりきめ細かく、より深く働く女性をサポートしてまいります。

女性活躍推進法が施行されたのは、2016年のことです。さらに今、重視されているのは、性別を問わない働きやすい環境づくりで、2019年4月には「働き方改革関連法」が施行されます。「残業時間の上限規制の導入」「同一労働・同一賃金の制度化」などが盛り込まれ、国をあげての働き方改革が進んでいます。 それに伴い、多くの企業が「20時以降は残業できない」といったルールを作ったり、早朝出勤を奨励したりしています。一歩進んだ企業は、システム投資などを積極的に行い、ムダな業務を徹底的に削減して、働く時間の短縮に取り組んでいます。 男女ともに働きやすい会社をつくることで、女性のみならず男性も育児をしながら働き続ける負担が減り、結果的に女性が活躍する風土が整っていき、2020年にむかってますます女性の活躍が進むことは明らかです。

そうした中、日本経済新聞社、日経BP社は、日経ウーマノミクス・プロジェクトの一環として、今年も働く女性を応援するイベント『WOMAN EXPO TOKYO』を開催いたします。高感度で購買力の高い30代から40代の働く女性を中心に、新しい家庭を創出するワーキングマザー、そして自分を高めることや社会貢献に関心を持つマチュア世代の女性たちなど、さまざまな意識の高い女性が1万人以上来場します。このイベントが、多くの女性にとって自らのキャリアアップ、スキルアップのためのヒントや、美しさ、健やかさに役立つ情報と製品に触れられる一助となります。日経グループの総力を結集した『WOMAN EXPO TOKYO 2019』を活用して頂くことで、貴社のブランドコミュニケーションや製品プロモーションの一助となれれば幸いです。

出展のご案内

WOMAN EXPO TOKYO 2019
【会期】
2019年月5月18日(土)~19日(日)
10:00~17:00 <展示会場の開場時間(予定)>
※5月17日(金)には「女性が活躍する会社Best100 2019」表彰式、
レセプションパーティーなど開催予定。
【会場】
東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(港区赤坂9-7)
会場の公式サイトはこちら
【出展申込締切】
2019年3月22日(金)
WOMAN EXPO TOKYO 2019
  • 昨年の模様
  • 出展企画書(PDF) ダウンロード
WOMAN EXPO TOKYO 2019 Winter
【会期】
2019年11月30日(土)
10:00~17:00 <展示会場の開場時間(予定)>
※11月29日(金)には「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」の表彰式などを開催予定。
【会場】
東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(港区赤坂9-7)
会場の公式サイトはこちら
WOMAN EXPO TOKYO 2019

※これまでに実施したWOMAN EXPOの開催結果報告書をご用意しております。
下記までお問い合わせください。

出展に関するお問い合わせ先
日経BP社
生活メディア広告部
03-6811-8218
経営メディア広告部
03-6811-8031
イベント企画部
03-6811-8081
w-expo@nikkeibp.co.jp
日本経済新聞社
特別企画室
03-6256-2624
PAGE TOP