WOMAN EXPO TOKYO 2014

WOMAN EXPO TOKYO 2014

開催期間 2014年5月24日(土)・5月25日(日)

2014年5月24日(土)~25日(日)東京ミッドタウン ホールA・B にて 開催!! 事前登録すると豪華商品が当たる抽選会に参加できます!

日経WOMAN Networking フォーラム/日経DUALセミナーお申し込み

有料セッションの申込受付は締め切らせていただきました。

先着順に受け付け、定員となり次第、締め切ります。
事前申込で定員に達した場合は、当日の受講申込は基本的には受け付けません。

24A01
日経WOMAN Networkingフォーラム
有料:18,000円(税込)女性限定

5月24日(土) 13:20~20:30

仕事でもプライベートでも、自分らしく輝き続けたいと願う女性のための学びと出会いの場「日経WOMAN Networking フォーラム」。8回目を迎える今回も、働く女性の大先輩からのエール、各界の第一線で活躍している講師陣によるセミナー、そして参加者同士が触れ合い、つながり合うことができるネットワーキング・パーティーなど、この場所でしか得られない学びと出会いの機会をご用意しました。午前中には「WOMAN EXPO TOKYO 2014」の特別セッションやランチョンセミナーもお楽しみいただけるなど、内容もさらにパワーアップ。1日を通して、仕事とプライベートを一層充実させるための知恵や知識、アドバイスやヒントをたっぷりお届けします。コチラもご参照ください

講演プログラム

  • 13:20

  • オープニングOpening

  • 13:30

    14:30
    (60分)


  • 予定しておりました林文子さんは、体調不良により講演を見合わせることになりました。ご参加の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけ致しますこと、深くお詫び申し上げますとともに、ご理解、ご了承の程お願い申し上げます。


    「働く女性たちに今、伝えたいこと~自分らしく輝き続けるために~」

    昭和女子大学 学長坂東 眞理子 さん

  • 14:30

    15:30
    (60分)

  • なりたい自分になるための潜在能力マネジメント

     

    人の心の9割以上を占める潜在意識をうまく扱うことで、「なりたい自分になる」ことができます。自分のタイプに合った心との向き合い方を探っていきながら、リーダーシップを取るための感情の扱い方、夢をかなえる「未来記憶のつくり方」など、働く女性が仕事や人生を上手にコントロールしていくための方法をお伝えします。

    フォルテッシモメンタルルーム 代表久瑠 あさ美 さん

    プロフィール

    「ff Mental Room」代表。心療内科の心理カウンセラーを経て独立後、プロスポーツ選手や企業経営者等個人向けのメンタルトレーニングをおこなう。その他、心を創るマインド塾、メンタルトレーナー養成塾を主宰し、 次世代育成のエキスパートとして力を注ぐ。著書「人生を好転させるマインドの創り方」など多数執筆。

  • 15:30

  • アフタヌーンティータイムTea time



  • 展示よりプレゼント・展示のご紹介



  • 16:45

  • 休憩Break time

  • 16:45

    17:45
    (60分)

  • 「日本経済の行方とマネーの新常識」
    ~増税時代を乗り切るための経済リテラシー~

     

    山あり谷ありの日本経済。「アベノミクス」で回復の兆しが見え始めたものの、日本経済はいまだに1000兆円を超える借金を抱え、危機的な財政状況に立たされています。15年にはさらなる消費税増税も検討されるなか、テレビでおなじみの人気エコノミストが経済の基本を分かりやすく解説しつつ、これからの日本経済の行方と、私たちが知っておくべきマネーの新常識を教えます。

    第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト永濱 利廣 さん

    プロフィール

    1995年早稲田大学理工学部卒業後、第一生命保険相互会社に入社。日本経済研究センター、東京大学大学院経済研究科修士課程等を経て、現在は、経済統計、マクロ経済の実証分析を専門とし、第一生命経済研究所経済調査部主席エコノミスト/一橋大学商学部非常勤講師等をつとめる。著書 「経済指標はこう読む」(平凡社新書)他多数。

  • 17:45

    18:45
    (60分)

  • 「自分らしく働き続ける」をかなえるためのキャリア戦略2014

    変化の時代、女性が「自分らしく働き続ける」を実現するために必要なこととは? ヘッドハンターや経営チーム強化コンサルタントなど、リーダー人材のプロとして活躍する岡島悦子氏が、これからの時代に求められるキャリア戦略をアドバイス。"岡島式・キャリア理論"に触れれば、仕事観も働き方もガラリと変わるはず!

    プロノバ 代表取締役社長岡島 悦子 さん

    プロフィール

    経営チーム強化コンサルタント、ヘッドハンター、リーダー育成のプロ。三菱商事、ハーバードMBA、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、2002年、グロービス・グループの経営人材紹介サービス会社であるグロービス・マネジメント・バンク事業立上げに参画、2005年より代表取締役。2007年、プロノバ設立、代表取締役就任。ダボス会議運営の世界経済フォーラムから「Young Global Leader 2007」に選出。

  • 19:00

    20:30
    (90分)

  • ネットワーキング・パーティーParty time

優先入場特典

本セミナーにお申し込みいただきますと、当日開催いたします「特別セッション(10:00~10:50)」、「特別講演(11:05~11:55)」「ランチョンセミナー(12:10~13:00)」に優先的にご入場いただけます。重複を避けるため、これら3つのセッション・講演の事前登録はなさらないようにお願いします。

日経WOMAN Networking フォーラムは、女性のみが受講いただけます。
受講証は5月9日(金)以降に郵送いたします。
お申し込み後のキャンセル、返金はお受けできませんので、ご注意ください。代理の方がご出席くださいますようお願いいたします。
講演時間、内容、登壇企業、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
受講証は再発行、再送はできませんので、大事に取り扱って下さい。

事前登録受付は締め切らせていただきました。

25B05
日経DUALセミナー
有料:5,000円(税込)

5月25日(日) 15:30~17:05

仕事も子育ても頑張るママとパパに向けて、両立のコツを、日経DUAL編集長・羽生祥子が、児童文学作家の中川李枝子さん、NPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤哲也さんからうかがいます。

講演プログラム

  • 15:30

    16:15

  • 子どもは働くママが好き!働くママが魅力的な理由

    名作絵本『ぐりとぐら』の著者・中川李枝子さんが、20年間の保育士経験や、自ら「ワーキングマザー」だった経験を振り返りながら、働くママへの心温まるエールを送ります。「子どもにとっては、お母さんのすべてが自慢なの。だから子どもを保育園に預けて可哀想なんて思わなくていい。もっと自信を持って!」(中川さん談)。「仕事と子育ての両立に悩んだとき」に、どんな気持ちで子どもと向き合ったらいいかなど、ここでしか聞けない感動秘話が満載です! ぜひ涙を拭くハンカチをご用意ください。

    児童文学作家中川 李枝子 さん

    プロフィール

    札幌に生まれる。東京都世田谷区にあった「みどり保育園」に勤務しながら、創作を始める。1962年に出版された童話『いやいやえん』は、厚生大臣賞などを受賞。1963年に雑誌「母の友」に「たまご」という題名で掲載され、同年末に絵本として刊行された『ぐりとぐら』は、シリーズ化され、累計発行部数は2400万部。主な著書に『かえるのエルタ』『ももいろのきりん』など多数。戦争のため小学校を3回転校した体験をもとに、1971年、教科書向けに執筆した「くじらぐも」は現在も小学校1年生の国語教科書に掲載されている。映画『となりのトトロ』の主題歌「さんぽ」の作詞も手がけた。

  • 16:20

    17:05

  • 自分も上司も会社も変えよう!子育て社員の働き方

    あなたの会社には、子育て社員を抱えるチームを上手にマネジメントしている上司はいますか? 逆に、「こんなひどい扱いを受けた」なんていう経験はありませんか? 今や、企業にとっても、そして日本社会にとっても、子育て社員とそのチームを上手に活用できる上司=イクボス(育児に理解のある上司)の存在は重要です。自らも3児の父親で仕事と子育てを両立してきた安藤哲也さんに、今後の企業、上司、社員の意識のあり方を、職場でよくあるシーンをもとに楽しく指導してもらいます。

    NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー安藤 哲也 さん

    プロフィール

    明治大学卒業後、出版社、楽天グループなどを経てNPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)を立ち上げ、5年間代表を務める。現在は副代表。社会的養護の拡充と児童虐待の根絶をめざすNPO法人タイガーマスク基金の代表も兼務。保育園、学童クラブの父母会長、小学校のPTA会長を務めるほか、パパ’s絵本プロジェクトのメンバーとして、パパの出張絵本おはなし会で全国を飛び回る。著書に『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』(NHK出版)、『絵本であそぼ!』(小学館)、『パパ1年生』(かんき出版)など。「パパ’s絵本プロジェクト」メンバー、厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進チーム座長、内閣府・男女共同参画推進連携会議委員、子育て応援とうきょう会議実行委員、にっぽん子育て応援団団長。3児の父。

「日経DUAL Presents 岸谷香トーク&ライブ」の優先入場特典は応募者多数のため、締切とさせていただきました。

複数名でご参加の場合は、お手数ですが、お一人ずつのお申し込みをお願いします。
受講証は5月9日(金)以降に郵送いたします。
お申し込み後のキャンセル、返金はお受けできませんので、ご注意ください。代理の方がご出席くださいますようお願いいたします。
講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
セミナー会場内に同伴できるお子様は、1歳未満に限ります。
受講証は再発行、再送はできませんので、大事に取り扱って下さい。

事前登録受付は締め切らせていただきました。
※本セミナーは当日申込を承ります。当日直接会場へお越しください。
なお、受講料の支払方法は、会場でのお支払いではなく、後日お送りする請求書でのお支払いとなります。

●保育サービス 追加のご案内 (先着順・事前申込制・有料)

ベアーズの無料保育サービスが定員に達したため、東京ミッドタウン内で開催予定の幼児教室、ナニーサービスをご紹介いたします。
※株式会社ポピンズのサービスへのお申し込みとなります。

詳しくはこちらから