開催概要/出展対象製品

ごあいさつ

社団法人日本画像情報マネジメント協会(JIIMA)は50年の長きにわたり文書情報マネジメントの普及、啓発に努めてまいりました国内唯一の公認団体です。

この間、マイクロフィルムの普及からスタートした活動は時代の変遷とともに、技術変化や社会変化に対応し進化してきました。JIIMAの活動指針「ビジョン2008」ではその目的を“統合文書情報マネジメント(ECM)”の普及とし、今後の活動を推進してまいります。

金融危機や景気減速が叫ばれる今、効率化やコンプライアンス、リスクマネジメント、BPM等が企業改革の大きな目的に取り入れられ、文書情報マネジメントが必須となってきています。

また法制面でも、金融商品取引法、新会社法、e−文書法、公文書管理法(案)等が整備されてきており、文書情報マネジメントの必要性が高まっています。

このような時期に、JIIMAはeドキュメントJAPAN 2009をITpro EXPO 2009と併催により開催いたします。“加速する統合文書マネジメント(ECM)”をテーマに、入力、保管、保存、配布、マネジメントの各部門システムや統合システムのハード、ソフト、アプリケーションをマイクロからデジタルまで数多くそろえ展示いたします。

またフォーラム会場では最新事例や最新システムの講演も多数準備しています。

来場者が最新の統合文書情報マネジメントを見て、聞いて、触って理解を深め、購入に結び付くようサポートします。

どうかニーズの高まりのある今、ご出展いただき、ビジネスチャンスの拡大を図られることを願っています。

社団法人 日本画像情報マネジメント協会
理事長 高橋 通彦


開催概要

名 称eドキュメントJAPAN 2009 47th画像情報マネジメントショウ
会 期2009年10月28日(水)〜30日(金) 10:00〜17:30
主 催社団法人 日本画像情報マネジメント協会(JIIMA)
共 催日経BP社
後 援経済産業省、総務省、文部科学省、社団法人 日本経済団体連合会、社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会、社団法人 日本経営協会、財団法人 日本情報処理開発協会、社団法人 日本記録メディア工業会、財団法人 日本データ通信協会、財団法人 医療情報システム開発センター、社団法人 日本建築学会、日本コンストラクション・マネジメント協会(以上予定)
会 場東京ビッグサイト 東ホール
併 催eドキュメント フォーラム
来場者目標18,000人
同時開催ITpro EXPO 2009
展示会入場料2,000円(招待券を持参するか、WEBサイトで事前登録をすることで無料)

出展対象製品・サービス

■ ドキュメントファイリングシステム ■ マルチメディア・ネットワークシステム ■ カラーイメージング ■ 電子アーカイブシステム ■ 電子帳票関連システム  ■ 記録メディア・大規模ストレージ ■ OCR・イメージエントリーシステム ■ e- 文書法関連システム・サービス ■ イメージングハードウェア ■ イメージングソフトウェア ■ アウトソーシングサービス ■ CAD関連システム ■ 情報セキュリティシステム ■ ECM(エンタープライズ・コンテンツ・マネジメント) ■ オンデマンドプリンティング関連 ■ デジタル複合機、等

ITproEXPO 2009との同時開催

『eドキュメントJAPAN 2009』と同時に、日経BP社主催の『ITpro EXPO 2009』を東展示ホールにて開催いたします。
複合的なプロモーションの実施や、相互入場を可能にすることにより、シナジー効果を実現します。