ここにきて、プログラミング言語「Python(パイソン)」への注目が急速に高まっています。背景には、昨今のAI(人工知能)やデータサイエンスの拡大があるでしょう。PythonにはAIやデータ分析に適したライブラリが豊富にそろっており、AIを駆使したソフト開発やデータ分析に無くてはならない存在になりつつあります。

 ところが、Pythonのニーズが高まる一方、Pythonを使いこなす人材の不足が目立ってきました。エンタープライズやWebシステム開発の分野ではこれまでPythonが普及しておらず、多くの企業がPython人材、特に今後のビジネスをリードするPython開発者を求めています。

 そこで日経BPは、Pythonをテーマにした開発者向けの大型イベント「xPython Meet Up & Conference 2019」を開催します。本イベントでは、Python分野の第一線で活躍する講師陣をはじめ、ビジネスで積極的にPythonを活用するユーザー企業の方々が登壇します。Pythonを何に使うのか、どのように活用するのかといった生の情報をつかむ機会としてご利用ください。

 セッション終了後にはPythonに関するあらゆる質問にお答えするネットワーキングバトルや、Pythonコミュニティーによる景品付きクイズ大会も開催します。ドリンクや軽食も用意したパーティー形式ですので、ぜひ気軽にご参加ください。

開催概要

日時
2019年10月9日(水)11:30~19:00(予定)
会場
東京ビッグサイト 会議棟1F
交通アクセス
主催
日経BP
協賛
インテル、パーソルキャリア
受講料
無料(事前登録制)
同時開催
日経xTECH EXPO 2019日経クロストレンド EXPO 2019クロスヘルス EXPO 2019
(東京ビッグサイト・西ホール)

※同時開催の展示会(日経xTECH EXPO 2019、日経クロストレンド EXPO 2019、クロスヘルス EXPO 2019)には、別途来場登録をいただく必要があります。

プログラム

※講演者や講演時間など、プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

ご希望の講演にチェックを入れて、ページ下部の申込ボタンからお申込ください。
同時刻のセミナーはお申込いただくことができません。

レセプションホールB
11:30~13:20
K-1

KEYNOTE

スクウェア・エニックス、ブリヂストン、一休に聞く、Pythonの魅力

《パネリスト》
  • 鈴木 優 氏

    一休
    データサイエンス部
    鈴木 優 氏

  • 太田 健一郎 氏

    スクウェア・エニックス テクノロジー推進部 シニアAIエンジニア
    太田 健一郎 氏

  • 西山 健太 氏

    ブリヂストン
    デジタルソリューション本部 ソリューションAI開発部
    西山 健太 氏

《モデレータ》

中村 建助

日経BP
技術メディア局長補佐
中村 建助

詳細はこちら

企業でもPythonの利用が広がっている。スクウェア・エニックス、ブリヂストン、一休のエンジニアのみなさんに、なぜなのか、どこになのか、どう使うのか、まで幅広くPythonの魅力について語ってもらう。

鈴木 優 氏
1990年生まれ。東京大学工学部卒業後、米国UC Berkeley, School of Informationにて修士課程修了。2017年に日本IBMに入社、複数のデータサイエンス案件に携わる。2019年、一休に入社。データサイエンス部にて、マーケティング施策やユーザビリティーの向上に取り組む。
西山 健太 氏
大学院まではシミュレーション研究に従事。2016年4月に(株)ブリヂストンに入社し、タイヤのIoT技術開発に従事。信号解析と機械学習を用いたタイヤセンシング技術のアルゴリズム開発を担当。

  • ※本セミナーを受講申込いただいた方には、ご登録いただいた住所や電話番号、E-Mailアドレスなどに、講演企業、協賛企業から直接各種ご案内(製品・サービス、展示会・セミナー催事等)や、調査などのお願いをさせていただく場合があります。日経BPが登録情報を取りまとめ、該当企業に第三者提供いたします。それ以降は、各社それぞれの責任において管理されます。ご登録情報の第三者提供にご同意いただけた方のみ、お申し込みください。
    協賛企業:インテル、パーソルキャリア

ランチョンブリーフィング ※軽食・ドリンク付き

AI基盤構築の新常識!? コスト効率を考えた現実的なAI導入術

インテル
AIテクニカルソリューションスペシャリスト
大内山 浩 氏

HR Techを支える若手エンジニアが語る、なぜ今「Python」なのか

草薙 駿 氏

パーソルキャリア
プラットフォーム事業本部 データ戦略統括部 データソリューション部 データエンジニアリンググループ
草薙 駿 氏

詳細はこちら

機械学習のブームによりPythonの注目が高まっています。
本講演ではパーソルキャリアでの事例を含め、機械学習やアプリ開発、自然言語処理におけるPythonの使いどころを若手目線で紹介します。

2016年に新卒でSIベンチャーに入社。WEBアプリや機械学習アプリ、インフラ整備などマルチエンジニアとしてPGからPLまで経験。2018年パーソルキャリアに入社。データエンジニアリンググループにて、データを活用した既存事業の改善や新規事業の開発に携わっている。

  • ※本セミナーを受講申込いただいた方には、ご登録いただいた住所や電話番号、E-Mailアドレスなどに、講演企業、協賛企業から直接各種ご案内(製品・サービス、展示会・セミナー催事等)や、調査などのお願いをさせていただく場合があります。日経BPが登録情報を取りまとめ、該当企業に第三者提供いたします。それ以降は、各社それぞれの責任において管理されます。ご登録情報の第三者提供にご同意いただけた方のみ、お申し込みください。
    協賛企業:インテル、パーソルキャリア
  • ※本セッションは軽食・ドリンク付きセッションです。
    予定数がなくなり次第、ご提供を終了いたしますのであらかじめご了承ください。
  • ※本セミナーを受講申込いただいた方には、ご登録いただいた住所や電話番号、E-Mailアドレスなどに、講演企業、協賛企業から直接各種ご案内(製品・サービス、展示会・セミナー催事等)や、調査などのお願いをさせていただく場合があります。日経BPが登録情報を取りまとめ、該当企業に第三者提供いたします。それ以降は、各社それぞれの責任において管理されます。ご登録情報の第三者提供にご同意いただけた方のみ、お申し込みください。
    協賛企業:インテル、パーソルキャリア
  • ※本セッションは軽食・ドリンク付きセッションです。
    予定数がなくなり次第、ご提供を終了いたしますのであらかじめご了承ください。
101会議室
102会議室
13:30~14:10
A-1

『一休.com』が実践するユーザーデータ活用の事例

データサイエンスPython活用事例

鈴木 優 氏

一休
データサイエンス部
鈴木 優 氏

詳細はこちら

高級宿泊施設やレストランの予約サイトを運営する一休は、900万人以上のユーザーによる予約・閲覧履歴、クチコミデータを保有。「検索の向上、リコメンデーション、クーポン配布や営業の最適化」等の施策に活用し、一休の成長要因となっている。本講演では具体的な活用事例や、その中でのPythonの役割を紹介する。

1990年生まれ。東京大学工学部卒業後、米国UC Berkeley, School of Informationにて修士課程修了。2017年に日本IBMに入社、複数のデータサイエンス案件に携わる。2019年、一休に入社。データサイエンス部にて、マーケティング施策やユーザビリティーの向上に取り組む。

B-1

習得したい言語で1位のPython、人気沸騰の理由

最新トレンド

白井 良

日経BP
日経 xTECH記者
白井 良

詳細はこちら

プログラミング言語Python(パイソン)が人気だ。AIブームを追い風に、Pythonを使ったソフト開発に挑む人や、勉強を始める人が急増している。国家試験の「基本情報技術者試験」も、2020年春から選択可能なプログラミング言語にPythonを新たに加える。人気の理由や企業での使われ方を分かりやすく解説する。

2003年日経BP入社。日経 xTECH記者として、日経 xTECHや日経コンピュータでPython関連の特集を執筆。

14:30~15:10
A-2

スクウェア・エニックス、ゲームづくりをPythonで支援

太田 健一郎 氏

スクウェア・エニックス テクノロジー推進部 シニアAIエンジニア
太田 健一郎 氏

詳細はこちら

ゲームつくりはますます大規模化、高度化している。スクウェア・エニックスは、よりすぐれたゲーム作りを支援するためにPythonを使う。ゲームキャラクターの自然なリップシンクを実現させるツールや、ゲーム品質を改善するツールに利用したりするなど、同社での活用について講演する。

B-2

Pythonで理解するディープラーニング入門

最新トレンドPython活用事例AI開発初心者向け

赤石 雅典 氏

日本アイ・ビー・エム
Data and AI 事業部 エグゼクティブITスペシャリスト
赤石 雅典 氏

詳細はこちら

ディープラーニングの仕組みを理解するための一番のポイントは「損失関数」と「勾配降下法」の考え方です。本講演では、線形回帰モデルを題材に、この2つの考え方についてPythonのコーディングも含めた形で説明します。講演者の著作「最短コースでわかるディープラーニングの数学」からエッセンスをお届けします。

1987年日本アイ・ビー・エム入社。基礎研究所、SE部門を経てセールス部門に異動し、スマーターシティやWatson事業などを担当。入社以来IT系・AI系の様々な分野を経験し、IT基盤、データベース、アプリ開発、プログラム言語はもとより、Watson、機械学習まで一通り語れるのが自慢。

15:30~16:10
A-3

ブリヂストンのデジタルトランスフォーメーションにおけるPython活用

Python活用事例時系列データ分析

森 徹平 氏

ブリヂストン
デジタルソリューション本部 ソリューションAI開発部
森 徹平 氏

詳細はこちら

ブリヂストンは、製品開発/生産/アフターサービスを含むバリューチェーン全体のデジタル化を推進し、各工程で収集したデータを元に新技術の開発や新サービスの創出を検討中。この中でPythonを積極的に活用した事例として、タイヤセンシング技術による摩耗検知、画像解析によるタイヤ故障検知の検討を紹介する。

2009年ブリヂストン入社、中央研究所配属。材料開発、天然ゴム農園技術開発、材料シミュレーション技術開発に従事。2017年より当部門に異動し、新規ソリューション向けアイテム開発や、社内データ分析業務に従事中。

B-3

AI/機械学習開発向けライブラリ/フレームワークを徹底解説

AI開発初心者向けライブラリフレームワーク

増田 秀人 氏

ロンバード
AI戦略室 室長 / codexa事業部 部長
増田 秀人 氏

詳細はこちら

AI/機械学習エンジニアは、プロジェクトに応じて様々なAI開発向けライブラリやフレームワークを活用します。NumPy、scikit-learn、TensorFlowなどなど…。本講演では、これらAIライブラリ/フレームワークの、個々の特徴、役割、どんなプロジェクトに適しているのかなどを解説します。

株式会社ロンバード AI開発室 室長 / codexa事業部 部長。米国サンフランシスコでサイト運営、バングラデシュで起業を経て、2017年に機械学習スクール「codexa」の事業を立ち上げ。経営者向け機械学習活用セミナー、法人向け研修の講師。

16:30~17:10
A-4

Pythonベストセラー本の訳者に聞く、技術翻訳書の読み方・使い方

  • 清水川 貴之 氏

    ビープラウド
    取締役 / IT Architect
    清水川 貴之 氏

  • 長尾 高弘 氏

    ロングテール
    代表取締役社長
    長尾 高弘 氏

《モデレータ》

田島 篤

日経BP
コンシューマメディア局 編集委員
田島 篤

詳細はこちら

Pythonプログラミングを始めたい、もっと詳しくなりたいというときに大いに助けになるのがプログラミング入門書。「読者に役に立つ技術翻訳本とは」をテーマに『独学プログラマー』監訳の清水川貴之氏、『入門Python 3』翻訳の長尾高弘氏がそもそも技術翻訳とは何か、著者の思いをどのように伝えるかその苦労と工夫、専業翻訳者と開発者がタッグを組む「翻訳-監訳」という関係のメリット、翻訳書製作の現実から考える翻訳書との付き合い方をお伝えします。

清水川 貴之 氏
2003年からPythonを使い始め、国内外の多数のPythonイベントに登壇、Pythonとその関連技術の普及に努めている。公私ともにPythonを教える立場でも活動。著書/訳書:「Pythonプロフェッショナルプログラミング」「エキスパートPythonプログラミング」「独学プログラマー」など
長尾 高弘 氏
東京大学教育学部卒。1987年頃から、コンピュータ関連書籍、マニュアルなどの翻訳に携わるようになり、『入門Python 3』、『SOFT SKILLS』、『CAREER SKILLS』など140冊ほどの訳書がある。

B-4

Pythonとは何か ~その歴史と現在~

Python歴史最近の出来事コミュニティー

寺田 学 氏

CMSコミュニケーションズ
代表取締役
寺田 学 氏

詳細はこちら

プログラミング言語Pythonは多くの人が様々な用途で使っています。Pythonの歴史を振り返りつつ、Pythonは何なのかを考え、今起こっているPython状況をお話しします。

Python Web関係の業務を中心にコンサルティングや構築を手掛ける。国内のPythonコミュニティーに積極的に関わり、2013年3月から一般社団法人PyCon JP 代表理事を務める。著書に「機械学習図鑑」(翔泳社、共著)、「Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書」(翔泳社、共著)などがある。

レセプションホールB
17:20~19:00
K-2

トークバトル&ネットワーキング(仮)※軽食・ドリンク付き

第1部 これでスッキリ!Python何でもQ&A

清水川 貴之 氏

ビープラウド
取締役 / IT Architect
清水川 貴之 氏

詳細はこちら

講演概要調整中

2003年からPythonを使い始め、国内外の多数のPythonイベントに登壇、Pythonとその関連技術の普及に努めている。公私ともにPythonを教える立場でも活動。著書/訳書:「Pythonプロフェッショナルプログラミング」「エキスパートPythonプログラミング」「独学プログラマー」など

※本セッションは軽食・ドリンク付きセッションです。
予定数がなくなり次第、ご提供を終了いたしますのであらかじめご了承ください。

第2部 PyLadiesの〇×クイズ大会

Pythonクイズ初心者から上級者まで

PyLadies Tokyo

PyLadies Tokyo

詳細はこちら

普段何気なく使ってるPythonにまつわるトリビアや歴史、文法などみなさんどのくらい知ってますか?Python○×クイズで自分のPython知識を試してみませんか。

PyLadies Tokyoは、PyLadiesの東京支部としてPythonが好きな女性同士をつなぐために活動するコミュニティです。初心者/熟練者問いません。Pythonでコードを書いたことがない・・・という方でも、Pythonに興味があればお気軽にご参加下さい。(男性は参加出来ません。)

※本セッションは軽食・ドリンク付きセッションです。
予定数がなくなり次第、ご提供を終了いたしますのであらかじめご了承ください。

※本セッションは軽食・ドリンク付きセッションです。
予定数がなくなり次第、ご提供を終了いたしますのであらかじめご了承ください。

本イベントへのお申し込みには、「日経ID」への会員登録(無料)が事前に必要となります。
すでに会員の方は、ログイン後、ご登録内容をご確認のうえお申し込みください。
未登録の方は、画面の指示にしたがい、登録を完了させてください。

お問い合わせ

日経BP読者サービスセンター セミナー係
お問い合わせはこちらから

TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)
電話での申し込みはできません。