1. 日経クロステック EXPO 2021 トップ
  2. ブース一覧
  3. マクニカ

建設テック マクニカ MACNICA

建設現場の人材不足に本気で向き合うなら今すぐAIを。
体験をデザインするAIサービス Re:Alize

建設現場において、「高齢化」「人手不足」「インフラ修繕工事の増加」が大きな課題となっています。2040年には生産人口が20%も減ると言われている中で、インフラの維持管理は増加する一方です。

このような状況下において、AIを活用した建設DXを検討されている方も多いのではないでしょうか?しかし「AIを活用した業務改革の経験がない」「効果が見込めるか分からず検討だけで終わってしまっている」といったお声をよくお聞きします。

AIの実装は、ゴールではありません。
AIを活用することで時間の余裕を作り、その時間をクリエィティブな業務にあて、建設現場に新たな価値を生みだすことが目的です。そのためには、いかにプロジェクト初期段階から、システムを利用するユーザー体験のデザインを実施するかが重要です。

Re:Alizeでは「その課題に本当にAIが必要か」から、徹底的に議論をかさね、体験のデザインからAI実装まで寄り添います。

お問い合わせ