1. 日経クロステック EXPO 2021 トップ
  2. ブース一覧
  3. ABBYYジャパン

働き方改革 ABBYYジャパン ABBYY

AI OCRで文書処理・自動化(DX)するなら「ABBYY FlexiCapture®」

ABBYY FlexiCaptureは、文書処理を行うためのインテリジェントな文書処理プラットフォームであり、現代の複雑なデジタルエンタープライズのニーズに応えるべく構築されています。 FlexiCaptureは、NLP、機械学習、深層学習、そしてAI-OCRをエンタープライス用プラットフォームとしてひとつにまとめています。
これにより、簡単な固定帳票から複雑な非定型帳票まで、あらゆる種類の文書を取り扱うことが可能になりました。また、文書一枚の処理から、厳しいサービスレベルアグリーメント(SLA)が要求される大量の文書処理まで、あらゆる規模の作業にも対応できるようになっています。文書の取得からデータのデリバリまでの処理作業を統合管理することでFlexiCaptureは、ロボティクス・プロセス・オートメーション(RPA)やビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)のようなコンテンツ主導のビジネスアプリケーション(業務用ソフトウェア)をサポートします。
これにより、各企業が、顧客サービスやコスト削減、コンプライアンスおよび競合に対する優位性の確保に向けて集中できるようにします。

お問い合わせ