イベントについて

採用難、人手不足、人材のグローバル化によって生産性の高い組織を運営するための新しいカタチのeラーニングと研修の導入が企業の喫緊の課題になっています。
生産性向上と同時に、個人のスキルアップ、キャリア形成にも有効な新しいラーニング・ツールの導入は働きやすい職場環境を醸成し、人材の確保にも非常に有効と言われています。

本展は、長らく教育分野で培われてきた優れた技術・サービス・システムを、企業の人材育成・人材開発の課題と結びつけ、従来の教育・研修の枠にとどまらず、企業と人材の成長を加速させる革新的で創造的な「人づくり」のソリューションを紹介し提供する場として、ラーニングイノベーション2019を開催します。

開催概要

名称 ラーニングイノベーション 2019
会期 2019年5月29日(水) - 31日(金)
〔展示会〕 10:00-17:30
〔セミナー〕 9:30-17:30
会場 東京国際フォーラム(東京・有楽町)
主催 日本経済新聞社 日経BP
共催 日本イーラーニングコンソシアム(eLC)
マイクロラーニングコンソシアム(mLC)
入場料 1,000円(税込) ※事前登録または招待券持参で無料

前回の公式サイト

同時開催展

名称 ヒューマンキャピタル 2019
主催 日本経済新聞社 日経BP
協賛(予定) ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
グローバル人事塾

前回の公式サイト

出展製品・サービス

ラーニングイノベーション2019

ラーニングテクノロジー
eラーニング、モバイルラーニング、LMS(学習管理システム)、タレントマネジメントシステム、クラウド・ビジネスSNS、動画配信
ラーニングデザイン
インストラクショナルデザイン、マイクロラーニング、ソーシャルラーニング、反転学習、ウェビナー、ゲーミフィケーション
ラーニングアナリティクス
学習履歴分析、xAPI・cmi5、LRS・Caliper、ビッグデータ、AI、IoT、ディープラーニング
コンテンツ
eラーニング教材、オンライン講座・研修、オリジナル教材開発、業務マニュアル制作、英語/外国語教育、IT専門教育
デバイス
タブレット・電子書籍、ウェブ会議、遠隔セミナー、VR・AR、ウェアラブル、ロボット

特設展

ワークスタイル変革
SUMMIT
テレワーク、RPA、コミュニケーションツール、オフィス環境、育児介護支援
HRテクノロジーEXPO
タレントマネジメント、AI、ピープルアナリティクス、アセスメント
健康経営EXPO
健康管理、メンタルヘルスケア、ストレスチェック、EAP、産業医カウンセリング、未病・疾病対策、フードデリバリー、フィットネス、第三保険

ヒューマンキャピタル2019

教育・研修・
人材コンサルティング
マネジメント育成、チームビルディング、ビジネスゲーム、技術者育成、リカレント教育
人事ICT・会計・クラウド
人事クラウドサービス、ERP、HCM、勤怠管理システム、人事データベース
採用支援・採用管理
新卒/中途、、リファラル、採用支援システム、エンジニア、シニア、障害者
英語・グローバル人材・
外国人材
英語・外国語教育/研修、海外研修、外国人雇用、日本語教育/研修、外国人材向け生活支援サービス、やさしい日本語、翻訳/通訳テック
総務・経理・ビジネスサポート
給与計算、経費・旅費計算、文書管理、アウトソーシング

会場案内

東京国際フォーラム
(東京・有楽町)
JR 有楽町駅より徒歩1分

会場外観写真

詳しいアクセス情報はこちら

来場事前登録

ご案内に従い事前登録をしてご来場いただくと、
入場料(1,000円)が無料になります。

※1つの登録につき、登録された1名様のみ有効です。
※Internet Explorerをお使いの方は、バージョン8以降の対応となります。

はじめて事前登録を
する方

展示会登録はこちら 登録は無料

すでに事前登録が
お済みの方

登録内容の確認・変更(Myページ)

事前登録にあたっての
ご案内

展示会への事前登録に際しては、「日経ID」への登録が必要となります。

(登録料および会費等は一切不要です)

日経BPでは、インターネット通信の安全性を考え、ご登録に際してお客様からお送りいただく「個人情報」をセキュリティの高い状態で受け取るために、SSLプロトコルによる暗号化システムを標準採用しています。

・SSLの設定について

SSLは、インターネット上で個人の情報等を送信する際に、情報の漏洩を防ぐための暗号化技術です。日経IDでは、セキュリティの観点から個人情報の送信時にはSSLの使用を標準とさせていただいております。企業内LANに接続されたパソコンなどでは、SSLを利用するために、ブラウザのプロキシ設定が必要になる場合もございます。SSLのご利用やブラウザの設定については、御手数ですがご使用のネットワークを管理されている方にご確認ください。

・日経IDに関するよくあるお問い合わせ

https://support.nikkeibp.co.jp/app/answers/list/p/215