TGSフォーラム 2011|ビジネス目的の方へ|東京ゲームショウ2011

TOKYO GAME SHOW 2011

基調講演は3部構成で、第1部(10時30分~11時)はCESAの和田洋一会長が「ゲーム産業革命の本質」というテーマで、第2部(11時~12時)はソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデントの吉田修平氏と同社SVP兼第2事業部長の松本吉生氏が「PlayStation Vitaの全貌(仮)」というタイトルで、第3部(12時~13時)はグリー代表取締役社長の田中良和氏が「ソーシャル・ネットワーキング・サービスが切り開く新ゲーム市場(仮)」というテーマで講演を行います。
新型ハードウエアなどの登場により、家庭用ゲーム機市場が活性化する一方で、ゲームとの連携を深めるSNSやスマートフォン(高機能携帯電話)なども、全世界レベルで急成長しています。TGSフォーラム2011の専門セッションでは、今年から新しく「スマートフォン&タブレットセッション」と「SNSプラットフォームセッション」を加え、ゲーム産業のトレンドを解説します。また、昨年好評だった「ソーシャルゲームセッション」、「アジアゲームビジネスセッション」を本年も引き続き開催します。また、ディー・エヌ・エーとクリエイティブ インテリジェンス アーツによる「スポンサーシップセッション」も実施します。

開催日時 2011年9月15日(木)・16日(金)
会 場 幕張メッセ
受講料金(税込) ・基調講演/アジア・ゲーム・ビジネス・サミット/スポンサーシップセッション:無料
・専門セッション:1セッション 8,000円(前売り)/ 10,000円(当日)
受講対象 ゲームを中心とするコンピュータエンターテインメントビジネスに携わる経営者、プロジェクトマネージャー、開発者、流通関係者ほか、ゲームビジネスに関わる方々。
受講申込締切 先着順に受け付け、定員となり次第、締め切ります。
※事前申し込みで定員に達した場合は、当日受講申し込みは基本的には受け付けません。
ご注意
●東京ゲームショウ2011ビジネスデイ(9月15日〜16日)への入場は、事前登録申込券によりご登録いただいても、18歳未満の方、学生の方ほか、規定の条件に該当する方は 入場をお断りする場合があります。また入場をお断りする場合でも 返金はいたしませんので事前にご了承ください。
●講演時間、内容、登壇企業、講演者などは、都合により予告なく 変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
●TGSフォーラム受講券、ビジネスデイ事前登録申込券は再発行、再送はできませんので、大事に取り扱って下さい。
●TGSフォーラム受講券、ビジネスデイ事前登録申込券の発送は8月中旬になりますので、予めご了承下さい。
●すべてのセッションのキャンセルはお受けできません。
●専門セッションの受付で、名刺によるご本人確認をいたしますので、ご用意ください。
●専門セッション(3セッション)では通訳サービスはありませんので、ご注意ください。

プログラム一覧

9月15日(木)
【第1部】
10:30-11:00
基調講演無料同時通訳あり
ゲーム産業革命の本質 CESA 和田洋一会長
【第2部】
11:10-12:00
基調講演無料同時通訳あり
PlayStation Vitaの全貌(仮) ソニー・コンピュータエンタテインメント
【第3部】
12:10-13:00
基調講演無料同時通訳あり
「ソーシャルゲームが巻き起こすパラダイムシフト(仮)」 グリー

9月16日(金)
11:00~12:00 スポンサーシップセッション無料
DeNAのソーシャルゲームプラットフォーム戦略(仮) ディー・エヌ・エー
14:00~15:00 スポンサーシップセッション無料
ファンの心を掴む音楽制作の「最新グローバル・スタンダード」 クリエイティブ インテリジェンス アーツ

9月16日(金)
▼ 専門セッション
13:00~15:00 スマートフォン&タブレットセッション有料専門セッション
スマートフォン群雄割拠時代到来!
ゲームユーザーにもたらされる新しい可能性(仮)
13:00~15:00 SNSプラットフォームセッション有料専門セッション
新ゲームプラットフォーム=SNSが切り開く未来と現実(仮)
15:15~17:15 ソーシャルゲームセッション有料専門セッション
ゲームビジネス大転換! ソーシャルゲームはこうして成功させる!(仮)
15:15~17:15 アジアゲームビジネスセッション有料専門セッション同時通訳あり
日本からアジアへ、アジアから世界へ! アジア・ゲーム市場で成功する秘訣(仮)

※講演時間、内容、登壇企業、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。


基調講演無料同時通訳あり

展示ホール8 イベントステージ

9月15日(木)10:30~13:00

【第1部】10:30-11:00 ゲーム産業革命の本質

ゲームのプラットフォームは拡大の一途を辿っており、顧客層の拡大に伴って、コンテンツ、サービス、ビジネスモデル、全てが変質を余儀なくされている。この流れは、将来、混沌に拡散していくのか、それとも秩序に収斂(しゅうれん)していくのか。一見不連続に見える変化には、実は底流に大きな法則がある。我々が、今後何を目指すべきかを考察する際のヒントを探ってみたい。

和田 洋一
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会会長


【第2部】11:10-12:00 PlayStation Vitaの全貌(仮)

ソニー・コンピュータエンタテインメントが2011年末から順次発売する次世代携帯型エンタテインメントシステム「PlayStation Vita」。この最先端のシステムが持つ詳細なスペックと専用ソフトウェアタイトルについて、最新情報を紹介する。

吉田 修平氏
ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデント
松本 吉生氏
ソニー・コンピュータエンタテインメント SVP兼第2事業部長


【第3部】12:10-13:00 ソーシャルゲームが巻き起こすパラダイムシフト(仮)

2007年5月にモバイル・ソーシャル・ゲーム「釣り★スタ」を公開、2010年にはプラットフォームをオープン化し、飛躍を続けるグリー。GREEの全世界の会員数が1億ユーザー※を超え、中国最大のインターネットグループTencentやmig33などとプラットフォームの仕様を共通化することにより、ソーシャル・ゲーミング・ネットワークが拡大。世界的なネットワークが引き起こすパラダイムシフトと今後の戦略について語る。

田中 良和氏
グリー 代表取締役社長

(聞き手) 日経BP社 日経エンタテインメント!編集委員 品田 英雄

スポンサーシップセッション無料

国際会議場3F:302会議室

9月16日(金)11:00~12:00

DeNAのソーシャルゲームプラットフォーム戦略(仮)

グローバルNo.1ソーシャルゲームプラットフォームのポジションを目指すDeNAのMobageビジネスモデルの強み、ソーシャルゲームプラットフォーム戦略、ゲームエンジン「ngCore」でのアプリ開発の優位性、高機能ゲームへのアプローチなどについて解説する。

小林 賢治氏
ディー・エヌ・エー 取締役 ソーシャルゲーム事業本部長

満員御礼!受付終了いたしました

9月16日(金)14:00~15:00

ファンの心を掴む音楽制作の「最新グローバル・スタンダード」

「音楽」はゲームを魅力的にする重要な要素ですが、コスト対効果が計りにくいものの1つです。これからの音楽制作では、作品プロデューサーと音楽制作会社が正確にコンセプトを共有し、世界観に適した楽曲を作り出すことが求められます。一方で国内外の一流作曲家、アーティストの起用が必要になるなど、担当者の負担は軽くありません。この課題を解決するには世界標準を満たす方法を知り、国際的なコラボレーションを実現することです。CIAの由良浩明氏が、世界の音楽制作の最新スタンダードやコストパフォーマンスを高める制作手法についてお話しします。

由良 浩明氏
クリエイティブ インテリジェンス アーツ 取締役社長・音楽監督
菊田 裕樹氏
作曲家・ゲームクリエイター
大村 亘氏
アーティスト
中鶴 潤一氏
バンダイナムコゲームス
開発スタジオ P&Sディビジョン サウンド部 サウンド1課
アシスタントマネージャー リードサウンドデザイナー/コンポーザー

スマートフォン&タブレットセッション有料専門セッション

国際会議場2F:201会議室

9月16日(金)13:00~15:00

スマートフォン群雄割拠時代到来!
ゲームユーザーにもたらされる新しい可能性(仮)

iPhoneを皮切りに、Android、Windows7 Phoneと一気呵成に市場へ投入されたスマートフォン、タブレット製品。日本で最大マーケットを勝ち取るのは誰なのか、全世界での勝者は誰なのかーー。その動向によって、自社の戦略が大きく左右される。全世界的に刻々と塗り変わっていく携帯電話市場の勢力図は、ゲーム産業にとって、ゲームプラットフォームの動向の1つとして注目のトレンドとなっている。本セッションでは、スマートフォン業界キーマンが、自社の動向をベースに、その方向性について解説する。

林 信行氏
ジャーナリスト
金子 克之氏
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ 営業本部 マーケティング部 統括部長
物部 慶幸氏
日本マイクロソフト コンシューマー&パートナーグループ コミュニケーションズ パートナー統括本部 シニアエグゼクティブプロダクトマネージャー

モデレータ:日経BP社 日経トレンディ編集長 渡辺 敦美

追加申込受付中

申込用紙をダウンロードして、当日お持ちください。先着で10名様まで聴講いただけます。
※満席の場合はお断りする場合がございますのでご了承ください。

SNSプラットフォームセッション有料専門セッション

国際会議場3F:301会議室

9月16日(金)13:00~15:00

新ゲームプラットフォーム
=SNSが切り開く未来と現実(仮)

ゲーム業界2011年最大のトレンドであるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)。全世界的にオープン化の流れが本格化しており、ゲーム開発会社は各SNSに対して、自社タイトルの移植や新サービス開発にいそしんでいる。一方、SNS側もプラットフォーム上のアプリ開発キットの充実や、海外SNSとの連携によって会員数のスケールメリットの創出、アプリ内課金などの新サービスの提供といった、さまざまな施策に取り組んでいる。本セッションでは、主要なSNSプラットフォームのキーマンが、明日のSNSサービス像について語る。

澤 紫臣氏
アマツ 取締役 CCO
東 明宏氏
グリー マーケティング事業本部 第2プラットフォーム事業企画部長
安部 聡氏
ミクシィ アライアンス推進部 ビジネスディベロップメントグループ マネージャー


モデレータ:日経BP社 日経ビジネスオンライン副編集長 瀬川 明秀

追加申込受付中

申込用紙をダウンロードして、当日お持ちください。先着で10名様まで聴講いただけます。
※満席の場合はお断りする場合がございますのでご了承ください。

ソーシャルゲームセッション有料専門セッション

国際会議場2F:201会議室

9月16日(金)15:15~17:15

ゲームビジネス大転換!
ソーシャルゲームはこうして成功させる!(仮)

ガラケーからスマートフォン、またパソコン上でのさまざまなSNSで稼働するゲームタイトルが急増している。コンソールを中核としたゲーム開発会社はどのような方向性を見据えて、タイトルを開発すべきなのか。一方、ネットワークゲームの開発・運営会社も、新しいネットワークサービスへの対応を迫られている。今回は、ソーシャルならではのゲームの作り方や運営、成功の道筋などについて、業界キーマンが語る。

森川 亮氏
NHN Japan 代表取締役社長
松原 健二氏
ジンガ・ジャパン 代表取締役社長CEO
小林 賢治氏
ディー・エヌ・エー 取締役 ソーシャルゲーム事業本部長

モデレータ:日経BP社 日経エンタテインメント!編集長 吉岡 広統

満員御礼!受付終了いたしました

アジアゲームビジネスセッション有料専門セッション同時通訳あり

国際会議場3F:301会議室

9月16日(金)15:15~17:15

日本からアジアへ、アジアから世界へ!
アジア・ゲーム市場で成功する秘訣(仮)

ここ数年間、成長を続ける中国市場、台湾や韓国、香港以外に、ベトナムや東南アジア各国でもゲーム市場が拡大を続けている。目の前にある大きな変化を捉え、アジア全域への進出を足がかりに、欧米市場に向けてチャレンジしている日本のゲーム開発会社が出てきた。逆に、日本市場でも急拡大しているソーシャルゲームに注目し、日本に乗り込んできたアジアのゲーム会社もある。国内外のゲーム市場のどこに商機を見つけて、勝負しようとしているのかーー。成功事例を基に、アジア圏でゲーム・ビジネスをするための心得と気をつけるポイントなどについて解説する。

佐藤 類氏
サイバーステップ 代表取締役社長
中村 彰憲氏
立命館大学 映像学部 教授
パトリック・リュー(劉 勇)氏
Rekoo Japan 代表取締役CEO

モデレータ:日経BP社 日経トレンディ副編集長 降旗 淳平

追加申込受付中

申込用紙をダウンロードして、当日お持ちください。先着で10名様まで聴講いただけます。
※満席の場合はお断りする場合がございますのでご了承ください。