選考委員|SENSE OF WONDER NIGHT 2011|ビジネス目的の方へ|東京ゲームショウ2011

TOKYO GAME SHOW 2011

センス・オブ・ワンダーナイト

主催
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会/日経BP社
協力
国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)

選考委員 ※社名ABC順

選考は、以下の「センス・オブ・ワンダー ナイト」選考委員によって行われます。

サイバーエージェント
技術部門 執行役員 アメーバ事業本部
ゼネラルマネージャー
長瀬 慶重氏
通信業界にてR&D開発を経験した後、インターネット業界を次の自分のフィールドに選択。 2005年8月に株式会社サイバーエージェントに入社。 入社後は、ブログを中心に「Ameba」の新規サービスの開発を担当。
現在は「Ameba」の技術部門の執行役員としてエンジニア、クリエイターを束ね、 ”技術のサイバーエージェント”への実現に向けて日々奮闘中。
GMOインターネット
アプリやろうぜ!プロジェクト
プロデューサー
多田隈 道元氏
アプリやろうぜ!byGMO プロデューサー 2004年GMOインターネット株式会社入社。 インターネット広告営業を経てセールスマネージャーの傍ら 「アプリやろうぜ!」に参入しSNSゲームタイトルのチューニングやアドバイズを行う。2011年からアプリやろうぜ!byGMOプロデューサーに就任。
グリー
マーケティング事業本部
第三プラットフォーム事業企画グループ
グループリーダー
屋島 新平氏
2006年グリー入社後、フィーチャーフォン向けSNSのプロジェクトマネージャーを経て、アバター事業、ソーシャルゲーム事業、スマートフォン向けカジュアルゲーム事業の立ち上げに携わる。現在はマーケティング本部にて、主にコンシューマゲームメーカーとの協業での、スマートフォン向けのソーシャルゲームの企画・開発を担当。
ハドソン
執行役員
柴田 真人氏
株式会社ハドソンにて、営業、開発を経てモバイル事業の立ち上げに従事。モバイルコンテンツの企画、プロデュースを担当。また、iPhoneおよびAndroidなどの新しいプラットフォームにも日本では最初に対応し、コンテンツを提供している。
国際ゲーム開発者協会日本
代表
新 清士氏
国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)代表。 他に、ゲームジャーナリスト、立命館大学映像学部講師。
日本マイクロソフト
ホーム&エンターテイメント事業本部 デベロッパーネットワークグループ グループシニアマネージャー
田代 昭博氏
1997年にマイクロソフト株式会社入社。デベロッパーネットワークグループにおいて、Xbox 360 及び Windows 、Windows Phoneに向けたゲーム開発者様への技術的な支援を提供。マイクロソフトのゲームプラットフォームにおける問題の調査、ソリューションの提案、ゲームパフォーマンスの改善、Xbox LIVE からクラウド、NUIとしてのKinectなどの最先端技術を、エンターテイメント分野に展開する技術部門の管理者である。
UBM TechWeb Game Network
(GDC events, Independent Games Festival, Gamasutra.com.)
Simon Carless氏
UBM TechWebのゲーム・ネットワークの上級副社長。世界各地のGame Developer Conference(GDC) ― サンフランシスコをはじめ、オースティン、ドイツ、中国とカナダの総責任者も兼任。Webby賞受賞ゲーム開発者向け専門サイトGamasutra.com、Maggie賞受賞のGame Developer誌とIndieGames.comを統括している。 GDCをはじめ、フォーラムなどのプログラム立案の助言も行っている。