TOKYO GAME SHOW 2022

出展申込

インディーゲーム選考出展

インディーゲームの世界では常に新しいアイデアが生まれ、ゲーム業界全体に新風を吹き込んでいます。東京ゲームショウでは協賛企業のサポートの下、インディーゲーム開発者の支援を目的に、インディーゲームコーナーに無料でリアル出展できる、インディーゲーム「選考出展」枠を設けます。

下記の応募資格や応募条件等をご確認いただき、該当する個人・団体は、インディーゲーム「選考出展」にぜひご応募ください。また、本企画の条件に当てはまらない場合などは、通常出展(有料 ※法人のみ)をご検討ください。

なお、インディーゲーム「選考出展」に選ばれると、インディーゲームのピッチイベント「センス・オブ・ワンダー ナイト 2022(SOWN2022)」にもエントリー。アイデアに優れた8作品が、SOWNファイナリストとして選出されます。ファイナリストは、会期2日目に予定されているSOWN2022で作品をプレゼンテーション。その模様をオンラインでライブ配信します。

エントリーの申込締切は2022年5月27日(金)です。なお、インディーゲーム「選考出展」の合格通知は6月下旬を予定しています。落選した方は出展申込締切後であっても、有料で「インディーゲームコーナー」にお申し込みいただくことができます。

Selected Exhibit 「選考出展」の概要

  • 出展形式

    リアル出展(幕張メッセ会場)

    ※幕張メッセ(https://www.m-messe.co.jp/)に来場できる出展社に限る。

  • 出展期間

    2022年9月15日(木)~18日(日)

  • 選考

    あり

  • 出展料

    無料

  • 選考の流れ

    ①選考出展にエントリーするにあたって、下記の「応募条件」や「出展可能な作品」に該当することをご確認いただき、「応募フォームへ」ボタンから専用フォームに遷移し、必要事項を入力してください。複数タイトルを選考出展にエントリーする場合は、タイトルごとに応募してください。

    ②応募受付の締め切り後、エントリー作品を審査し、選考出展を決定します。選ばれた個人・法人には選考出展が可能であることをご連絡します。

    ③選考出展に選ばれたタイトルは、「センス・オブ・ワンダー ナイト 2022(SOWN2022)」の対象作品としてエントリー。アイデアに優れた8作品がSOWN2022ファイナリストとして選出され、会期2日目の9月16日(金)にプレゼンテーションする機会が与えられます。SOWNはオンラインでライブ配信。SOWNの詳細についてはコチラをご覧ください。

  • 応募資格

    国籍、年齢、職業(学生、ゲーム制作者など)、一切不問

  • 応募条件

    ・出展する個人・団体の年間売上について。

    法人:5000万円もしくは50万USドル程度以下であること。

    個人:1000万円もしくは10万USドル程度以下であること。

    ・出展する団体が法人の場合、資本的に独立していること(例えば、大手ゲーム会社の資本が入っていないこと)。

  • 出展可能な作品

    ・完全オリジナルなゲーム(二次創作コンテンツは許諾の有無にかかわらず出展できません)。

    ・応募者が開発の権利を有するプラットフォーム向けに制作されたもの。

    ・CESA倫理規定、CERO倫理規定に準じたもの、かつ以下のいずれにも相当しないもの。

    ①CERO倫理規定 別表3「禁止表現」( https://www.cero.gr.jp/relays/download/3/43/2/291/?file=/files/libs/291/202010162348223320.pdf )に抵触、または抵触する恐れのある表現が含まれている

    ②CEROの審査で「Z」区分レーティングを受けた作品、もしくは「Z」区分に相当する表現が含まれている可能性がある

    ③海外で既に発表されており、海外審査機関(ESRBなど)で「17+」(MATURE)区分の指定を受けている

    ④海外で発表予定で、海外審査機関(ESRBなど)で「17+」(MATURE)区分の指定を受ける可能性がある(残虐性が強く「13+」(TEEN)区分に相当するとは思えない作品)

プラチナスポンサー*申込受付順

  • プレイステーション
  • 任天堂
  • 講談社

ゴールドスポンサー

  • indie game incubator

機器スポンサー

  • ELSA

Selected Exhibit 「選考出展」の特典

「選考出展」に選ばれた出展社に、無償で以下のサービスを提供します。

●幕張メッセ会場のインディーゲームコーナーに専用のブースを用意(図参照)

●出展社バッジ(入館証)5枚

●ブースにおけるWiFiインターネットアクセス(帯域を保証するものではありません)

※ゲームを試遊させるためのプラットフォームやモニター等の機器は出展社にて手配

●TGS公式サイトの「出展社一覧(オンライン展示会場)」ページへの出展社名の掲載

●出展社紹介ページ(日本語版と英語版)の提供

●Steamに設置するTGS特設サイトにて出展社のSteamページを紐づけ

●ビジネスマッチングシステム (商談のアポイントメント)の利用

●TGS公式サイト来場者への体験版の案内(PlayStation、任天堂、Steamなど出展社のストアページにリンク)

●インディーゲーム関係者向けオンライン交流会への参加

「選考出展」のブースイメージ(1m×2m)

Selected Exhibit 「選考出展」募集要項

  • エントリー締切

    2022年5月27日(金)24:00まで<日本時間>

  • 応募方法

    専用の応募フォームからエントリーしてください。

  • スケジュール

    <1>「選考出展」合格者通知:2022年6月下旬を予定
    <2>SOWNファイナリスト合格者通知:2022年7月下旬を予定

  • 問い合わせ先

    東京ゲームショウ インディーゲーム事務局
    indiegame@eventinfo.tokyo
    ※恐れいりますがメールでの対応のみとさせていただきます。

SOWN センス・オブ・ワンダー ナイト(SOWN)とは

「センス・オブ・ワンダー ナイト(SOWN)」は、”見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすようなゲームのアイデアを発掘することを目的とし、インディーゲーム開発者に作品をプレゼンテーションする機会を提供する企画です。今年で15回目を迎えます。

プレゼンテーションは、会期2日目の9月16日(金)に幕張メッセ会場内スタジオにて実施予定で、その模様はTGS公式番組としてライブ配信します。当日は、審査を経て、”Audience Award Grand Prix” “Audience Award Semi-Grand Prix” “Best Technological Game Award” “Best Arts Award” “Best Experimental Game Award” “Best Game Design Award” “Best Presentation Award”を授与いたします。

※昨年の「センス・オブ・ワンダー ナイト 2021」の模様はYouTubeのTGS公式チャンネルでご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=8lAzQ72SNuU

SOWN SOWNの目的

● 実験的で、創造的な、ゲームデザインやアイデアを含んだゲームを紹介すること。

● ゲームにおける「センス・オブ・ワンダー」の重要性を紹介し、ゲーム産業の活性化を図ること。

● 実験的で、創造的なゲームを開発している人たちに、将来へのチャンスの場を提供すること。

● ゲームデザインに新しい領域を作り出していくこと。

以下の5項目のいずれかに当てはまる ゲームを対象にします。

  • ❶新感覚

    これまで見たことないような新しい体験を形作っているゲーム

    自然言語処理、物理演算、画像認識、ジェスチャーコントロールなど、これまで利用されてこなかった技術をうまくゲームに応用した新しい種類の体験を提供するゲーム

  • ❷新常識

    ゲームという常識を揺さぶってしまうようなゲーム

    ゲームの体験を通じて、プレイ後には、世界がちょっと変わって見えてしまうようなゲームそのものの新しい表現方法を模索しているようなゲーム

  • ❸創発性

    創発的な要素を持っているようなゲーム

    AIの相互作用や、ツール的な要素や、ソーシャル性といった要素を持たせることによってユーザーの活動自体をゲームが巻き込んでしまうようなゲーム

  • ❹意欲刺激

    多くの人が今すぐプレイしたいという感銘を与えられるゲーム

    新しい体験を誰もが自分自身も体験したいと考え、そのために手元にとどめておきたいと思わず感じさせてしまうようなゲーム

  • ❺驚き

    とにかくなんだか訳が分からないけれど、すごいもの

    とにかく観た瞬間に「これはスゴイ・・・」と感銘を与えられるゲーム

重要

「センス・オブ・ワンダー ナイト」は、Game Developers Conferenceで、2001年に始まった「Experimental Gameplay Workshop」から、多くのインスピレーションを受けています。このワークショップを成功させてきた多くの関係者ならびに友人達に、感謝の意を表します。

SOWN 「SOWN2022」実施概要

  • 開催日

    2022年9月16日(金)を予定(時間未定)

  • 会場

    TGS2022 幕張メッセ会場内スタジオ(ライブ配信)

  • 賞金

    大賞 Audience Award Grand Prix 3,000 USドル

    各賞 500 USドル

    Audience Award Semi-Grand Prix

    Best Technological Game Award

    Best Arts Award

    Best Experimental Game Award

    Best Game Design Award

    Best Presentation Award

  • 当日のご案内

    ・ プレゼンターはインディーゲーム「選考出展」から選出します。当日は、幕張メッセ内スタジオに実際にお越しいただいてプレゼンテーションしていただきます。

    ・ プレゼンテーションの時間は10分です。制限時間内にゲームのデモやプレゼンテーションを行ってください。(日本語⇔英語の同時通訳があります)

    ・ プレゼンテーションはライブ配信し、アーカイブもいたします。